家づくりファイル 傾斜地に建つ別荘風の家

家づくり条件

基本条件

▲ 工事前写真
  • 敷地面積 / 延床面積 / 特徴
    332.00㎡ / 158.67㎡ /傾斜地*別荘地として建築協定あり
  • 家族構成
    夫婦
  • 予算
    3,000万円
  • 補足
    傾斜地の上、敷地の下までは高低差が約15m

お施主さんのご要望

  • ■ ご主人が、オーストラリア出身で体が大きい方なので全てビッグサイズにして欲しいというご要望
  • ■ 傾斜地の有効活用
  • ■ 『眺望』を活かしたプランニング
  • ■ 浴室からの『眺望』には特にこだわりたい。

三心の提案

  • ■ ガリバリュームを張ったスタイリッシュな外観
  • ■ 大きな勾配天井で大理石張りのLDK
  • ■ 眺めの良い広々バルコニー
  • ■ 傾斜地を、無駄なく使った「ひな壇状の庭」とする事で傾斜地を有効活用
  • 「基礎を兼用した地下室」とする事で傾斜地を有効活用
  • ■ 眺望を重視した造作浴室

家づくりの答え

工事〜完成まで

  • 敷地からの眺望。抜群の眺めです。   
  • 敷地下からの見上げです。急勾配となっています。
  •  道路上からの外観。シンプルな黒いボックスに赤い柱がアクセントとなっています。   
  • 道路下からの眺め。    
  • 近距離・横からの見上げ。玄関が2Fとなっている事がわかります。   
  • 手前に見えるのが 「ひな壇状の庭」です。季節毎の花が彩る予定です。  
  • 広々リビング。大型バルコニーとも繋がり、贅沢な景色を楽しめます。
  • 表しの天井。天井高を確保し、空間を広々させます。    
  • 眺望を楽しむための大型バルコニーです。   
  • 浴室です。こだわりの眺望が実現し、疲れを癒してくれます。    

担当者コメント

  • お施主様のご主人が、オーストラリア人だったので最初は戸惑いましたが、
  • 専属建築家の櫻井が海外で設計していたこともあって、コミュニケーションも問題なく、
  • 間取りなどももスムーズに決まりました。
  • 今回の傾斜地は、勾配が強く大変でもありましたが、この条件を三心らしく“個性”として
  • 活かし、 格好良くも居心地の良い住まいが出来ました。

お施主さんの声

  • 弟が、土木工事業を営んでいるので相談した所、三心さんのが傾斜地のノウハウを持ち、かつ土木工事も出来るから
  • 全てお願いしてしまった方がコストが下げられると言われてお願いしました。
  • 予算以上の良いものが出来て大変満足しております。

プライバシー保護の関係上、一般公開情報は以上となります。更に詳細をご希望の方はお問い合わせフォームより、資料請求をご希望下さい。 この事例の詳細資料を希望

その他の事例を見る

  • ウッドモダンの家
  • サーファーズハウス
  • キッチンでツナガルお家
  • ヴィンテージ&インナーガレージ
  • フレンチアンティーク風の家
  • ナチュラル&和テイスト

事例一覧へ戻る