建築家紹介

三心が考える建築家とは?

建物を建築する際、欠かすことのできない建築家。その役目とは、建築確認を取得することだけでしょうか?
土地には個性があり、その形状や周辺環境、自然の採光や風の入り方もそれぞれが異なります。人にも個性があり、性格や考え方、趣味や趣向も異なり、家族間でも違いがあります。
その『個性』が存在する土地に、それぞれの『個性』を持つ家族の『家』を創造(設計)すると、その『個性』がカタチとして表れます。
『家』を建てるとは、家族の暮らし方(ライフスタイル)をカタチにすることです。それは、個性の数だけあるはずで、『そのお施主様だけの『家』を現実化するプラン』を設計することが建築家の役目であると考えます。

国内でも有数の実力者である建築家とのコラボレーションに三心がこだわる理由は、考え方(上記参照)が同様であること、三心の要望に充分に応えられる能力があること、しかも、小田原に居住し小田原を理解しているという点です。

○建築家の仕事は、設計プラン、建築現場管理とに分かれています。
  報酬は一般的な相場であれば、建築費用の10%~15%です。仮に2,000万円の建築費なら、200万円~300万円です。

三心では、『建築現場の監理』は専門の現場監督が行っております。

三心の専属建築家とは、事前に規定の年間建築棟数を年間契約する事で、設計費用を大幅に圧縮してます。

建築家が設計する「貴方の家」、その費用は50万円と、一般相場と比較しても大変割安です。
だからといって、「手を抜くことは絶対にありません」ので安心してご活用下さい。

  • ご家族とのヒアリング
  •  
  • ラフプランとパースの作成
  •  
  • 再ヒアリングとラフプラン等修正を数回行います
  •  
  • 決定プランの作成
  •  
  • 模型、CGの作成
  •  
  • 建築確認の取得

建築家紹介